映画 蜜蜂と遠雷

昨日、娘と映画に行きました❗️

レッスンを見学されていた生徒さんのお母さんに、
「もしかして、先生、この映画観ました❓」って、言われたのです。私がレッスン中にやった魚釣りゲームが、映画の場面にそっくりとのこと。

気になる・・・

でっ、こちらです❗️

ピアノの先生だったお母さんが、娘に、音を教えるシーン❗️これですね。ピアノで音を表現する❗️

 

私のレッスンの中で、生徒さん達が喜んでやっている魚釣り。ピアノレッスンに行って、魚釣り❓なんだそりゃって感じですが(笑)、

これこれ❗️

釣った魚の裏に書いてある音を、ピアノで表現する。

当初は、私が書いたお題、例えば、水の音とか、救急車の音とか、風の音とか、だけだったのですが、自分達でも、お題を書きたいと言ってくれたので、たくさ〜ん、お題が増えてきました。

ディズニーの音

サメの音

海の音

ドアが閉まる音

オナラの音(笑) などなど

 

子供の発想は、楽しい♡

こうやって、ピアノで音を表現するということ、

近いうちに、表現力が豊かになったり、作曲したいになったりするのでしょうね✨
なにより、ピアノと音楽好きに♡

今も、小学3年生位の生徒さんと、魚釣りをすると、簡単な曲になったりもするのです。そして、作ってくれるお題も高度❗️

なるほど 、なるほど〜。

私もたくさんの発見があり、笑いがあり、この魚釣り、とてもオススメです。

 

あっ、映画も楽しかったですよ♪

レッスンの様子, 先生の遊び

2019.11.23

コメント一覧

コメントはこちらからどうぞ


TOP